Ubuntu 20.10にxrdpをインストールする

1 xrdpのインストール

Raspberry Pi 4BにUbuntu Desktop 20.10 64bitをインストールしてリモートから画面を使いたい場合にvncかxrdpかの選択がありますがxrdpをインストールして使うことにします。インストールするのは簡単で、以下のコマンドを実行するだけです。

$ sudo apt install -y xrdp

2 xrdpの認証画面

ところが、この状態で接続しようとすると以下のような認証画面が表示されます。

ここでパスワードを入力しても、次の画面が表示されます。

ここでパスワードを入力したとしても、毎回この画面が表示されてしまいます。

これでは、面倒なので次のようにして対応します。

3 認証画面の表示を止める

/etc/polkit-1/localauthority.conf.d/ディレクトリを見ると2つのファイルがあります。ここに、60-desktop-policy.confとして次の内容のファイルを作成します。

$ sudo vi 60-desktop-policy.conf
[Configuration]
AdminIdentities=unix-user:pi;unix-user:0

実は、Raspberry Pi OS で xrdpをインストールした場合には、このファイルが作成されていますので一々認証画面が表示されることはありませんでした。

これでrdp接続でリモートからUnuntu Desktop 20.10の画面を操作することができるようになります。

この記事をシェアする
目次
閉じる